09/02/2023
Breaking News

眼精疲労の簡単な解消法

最近はどこに行ってもパソコンやタブレット、スマホなどで作業することが多く、目が休まるときがありません。そのため、眼精疲労を訴える人が増えています。眼精疲労は酷くなると全身に悪影響を及ぼすため、できれば早めに解消したいものです。そこで自身でできる眼精疲労の対策と解消法を知っておきましょう。

毎日の生活の中で、眼精疲労は対策できます。まずアイメイクを控えめにすることで、まぶたの縁まで強くアイラインを入れるとドライアイになりやすいです。そして、エアコンの風が直接顔に当たるところに座るのも避けましょう。どうしても風が当たる場所に座る必要がある場合は、眼鏡をかけるなどして対応します。

パソコンやスマホを長時間使うときは、こまめに休憩を挟むことも大切です。1時間作業したら、10分の休憩が目安となります。休憩する際は画面から離れ、遠くを見るのがおすすめです。目の疲労以外に肩こりや頭痛を訴える人は多いですが、無理をせず体調を整えることも眼精疲労の対策になります。

すぐにできて簡単な眼精疲労の解消法は、ホットタオルやホットアイマスクで目の周りを温めることです。目の周りの筋肉の緊張がほぐれ、疲れが和らぎます。また、目の疲労は肩こりや首こりにつながるので、肩周りや首のストレッチを行うのも効果的です。

時間が取れるようなら、整骨院などで首や肩をほぐしてもらうなどするとスッキリします。整骨院によっては眼精疲労の治療を行っているところもあるので、相談してみると良いでしょう。